逆転の色メガネ

世界遺産

いやいや、すっかり更新もままならず・・・元気です。

さてさて、世界遺産の街にいってまいりました。

どこかというと?!

ここ↓

ってどこ???

有明海に面した天草でございます。

こちらの街、江戸時代の潜伏キリシタン関連という事で長崎と共に認定されています^^

しかしながら街そのものは、そんなに賑わってるわけでもなく、世界遺産の登録を感じさせません。

でも、見る景色見る景色、ここもあの方は見たのだろうか?とか、この地を踏みしめて何を思ったのだろうか?とか非常に感慨深いものはありました。

そして、あの方とは!!↓

この方です!

Boys, Be Ambitious!」じゃぁありません^^;

天草四郎時貞さまでございます。

齢15,6の少年が担ぎ出されて総大将となり国と戦う・・・って

本当に時貞はそんなことを望んだのだろうか?

この街をみてそう思いました。長閑な雰囲気の街並みで、しずか~~な街を

戦乱に巻き込むようなことを望んだのだろうか?・・・

かなり感慨深いものがありました。

今日の教訓「少年よ大志を抱け!」だぁかぁらぁ~クラーク博士じゃないって