歴史

HOME  >   概要   >   歴史

立正佼成会は常に時代に応じた宗教者の役割を模索しながら、仏教の世界観や人生観を社会に広め、さまざまな活動を展開してきました。私たちは教団創立以来、20年ごとに目標を掲げ、平和への道を歩み続けています。

歴史
1938年~1957年『方便教化の時代』
1958年~1977年『真実顕現の時代』
1978年~1997年『普門示現の時代』
1998年~現在