印相 - 立正佼成会

印相

HOME  >   信仰   >   本尊   >   印相

仏や菩薩の内面的意志や悟りの内容を表す手や指の形を「印相(いんぞう)」といいます。本尊像の印相は「与願・施無畏印(よがん・せむいいん)」で、左手を「与願印」、右手を「施無畏印」に結んでいます。

与願印は仏が衆生の願いを聞き入れ、成就させることを示しています。また施無畏印は仏がさまざまな畏怖(おそれ)を取り去り、衆生を救うことを表しています。

印相