四大菩薩 - 立正佼成会

四大菩薩

HOME  >   信仰   >   本尊   >   四大菩薩

本尊の光背には上行、無辺行、浄行、安立行の四大菩薩が左右に配されています。四大菩薩は大地から湧き出した無数の菩薩たちのリーダーとして、法華経の従地涌出品に登場します。法華経の広宣流布に活躍する菩薩なのです。


多宝塔
本尊
上行菩薩
浄行菩薩
本尊 本尊 本尊
本尊
本尊
無辺行菩薩
安立行菩薩

 

多宝塔
多宝塔

本尊像の上部には多宝塔があり、塔の中には真理の象徴である多宝如来が安置されています。

上行菩薩
上行菩薩

上行菩薩は「仏の道は無上でも、仏道を修めて悟りを成就しよう」という願いをもっています。

無辺行菩薩
無辺行菩薩

無辺行菩薩は「何世にもわたる修行をしてでも、いつかは仏の教えを学び尽くそう」という願いをもっています。

浄行菩薩
浄行菩薩

浄行菩薩は「尽きることのない多くの煩悩を、必ず断ち切ろう」という願いをもっています。

安立行菩薩
安立行菩薩

安立行菩薩は「限りなく存在する一切のものを救いきろう」という願いをもっています。