宗教協力のあゆみ

HOME  >  活動   >  諸宗教対話・協力   >  宗教協力のあゆみ

●宗教協力のあゆみ 1986(S61)~1993(H5)

1986(S61)
6.17
「第3回ACRP(アジア宗教者平和会議)」が韓国のソウルで開催され、本会も参加。21カ国から15宗教者約260人が参加。テーマは「アジアにおける平和のかけ橋」
10.20
国連創設記念日(24日)を中心とした、「世界平和祈りの週間」に参加。以後、毎年継続
10.27
ローマ教皇ヨハネ・パウロ二世の呼びかけによる「アッシジ平和祈願の集い」がイタリアのアッシジで開催され、庭野日鑛会長が出席
1987(S62)
7.31
「第26回IARF(国際自由宗教連盟)世界大会」がアメリカのスタンフォードで開催され、本会も参加。世界17カ国から800人以上が集まり、日本からは約350人が参加。テーマは、「21世紀に向かう世界の諸宗教」
8.3
「比叡山宗教サミット」に参加。海外16カ国からの宗教代表者24人を含む約500人が集う。庭野日敬開祖が名誉顧問として出席
1989(H1)
1.22
「第5回WCRP(世界宗教者平和会議)」がオーストラリアのメルボルンで開催され、本会も参加。60カ国から宗教者・専門家約600人が参加、日本からは約100人が出席。テーマは「平和は信頼の形成から-宗教の役割」
1990(H2)
7.25
「子どものための世界宗教者会議」がアメリカのプリンストン神学校で開催され、庭野日敬開祖がWCRP名誉会長として議長を務めた
7.27
「第27回IARF(国際自由宗教連盟)世界大会」がドイツのハンブルクで開催され、本会も参加
10.20
「WCRP(世界宗教者平和会議)創設20周年式典」が、国立京都国際会館で開催され、本会も参加
1991(H3)
1.18
湾岸戦争の即時終結を祈念した「緊急アピール」を庭野日敬WCRP(世界宗教者平和会議)日本委員会理事長名で発表
2.1
「湾岸戦争に対する立正佼成会としての行動計画」を発表。調査団の派遣(第1次隊、第2次隊)を実施。クルド難民救済のためのボランティア隊派遣。緊急援助、湾岸復興支援のための物的、財的支援。一食運動の徹底化。祈りの実践:全会員が「祈りの言葉」を捧げる
10.29
「第4回ACRP(アジア宗教者平和会議)」がネパールのカトマンズで開催され、本会も参加
1992(H4)
11.6
「WCRP中東会議」が東京と京都の2会場で開催。中東諸国を中心に、11カ国から30人のイスラム教・ユダヤ教・キリスト教の指導者が出席。日本からは、WCRP(世界宗教者平和会議)日本委員会加盟教団や中東問題専門家など約400人が参加
1993(H5)
8.15
「第28回IARF(国際自由宗教連盟)世界大会」がインドのバンガロールで開催され、本会も参加
8.19
「万国宗教会議百周年記念大会」のインド大会がバンガロール、日本大会が伊勢で開催され、本会も代表団を派遣。シカゴ大会には、現地会員が参加

 

1951(S26)~1974(S49)
1975(S50)~1985(S60)
1986(S61)~1993(H5)
1994(H6)~2003(H15)
2004(H16)~現在