団参会館

HOME  >   本部ガイド   >   団参会館

本部には地方から参拝に訪れる会員たちのために、第二団参会館(収容人数2000人)があります。本部参拝者が旅の疲れをいやし、心安らかに修行ができるようにと配慮された会員用宿泊施設です。年間約30万人の会員が利用します。

 

団参会館

第二団参会館のロビーには庭野日敬開祖の構想による仏教ゆかりの三大霊山(霊鷲山、天台山、比叡山)の陶板壁画が飾られているほか、彫刻家の北村西望師が手がけた庭野開祖の銅像があります。この銅像は当初、法輪閣の庭園に設置されていましたが、一乗宝塔建立にともない、第二団参会館に移されました。

 

団参会館