立正佼成会概要

会員綱領かいいんこうりょう

会員綱領

立正佼成会会員は
本仏釈尊に帰依し
開祖さまのみ教えに基づき
仏教の本質的な救われ方を認識し
在家仏教の精神に立脚して
人格完成の目的を達成するため
信仰を基盤とした行学二道の研修に励み
多くの人々を導きつつ自己の練成に努め
家庭・社会・国家・世界の
平和境(常寂光土)建設のため
菩薩行に挺身することを期す

 本会の会員が唱和する「会員綱領」には、本会の帰依の対象が本仏釈尊(釈尊が説いた宇宙の真理・はたらき)であることが明記されているとともに、 会員一人ひとりの修行目的や修行方法が示されています。