地球環境保全の取り組み

HOME  >  環境  >  地球環境保全の取り組み

 

top.jpg

立正佼成会は、地球環境保全のためさまざまな活動に取り組んでいます。取り組んでいるといっても、何か特別な活動を行っているわけではありません。宗教心に基づく生活実践こそ環境に感謝する生き方と認識し、日々、仏教の生活化に努めているだけ。ひと言で表せば、"信仰即エコライフ"といえます。

 

便利で快適なライフスタイルに慣れてしまった私たち。地球環境が危機的状況にあると頭ではわかっていても、身についた習慣を変えるのはなかなかむずかしいものです。教団本部(教庁)では、「環境方針」を会の内外に宣言。環境マネジメントシステム(EMS)の国際標準規格であるISO14001の認証を2010年2月に取得し、成り行きに任せず、みずからを律し、明確な意識を持って活動に取り組んできました。
2016年2月、認証期間満了をもって更新しないことにいたしました。
2004年版の国際規格の型を守り、これまでの取り組みで学んだ事柄を生かしながら教団創立80周年を目指して、仏教の智慧を基盤とした本会独自のEMS(Rems)として、皆さんに推進していただけるよう検討してまいります。

b-policy.jpg

b-practice.jpg