急がず、休まず

HOME  >  急がず、休まず  >  あらゆるものが仏性

あらゆるものが仏性

私たちは、よく「仏性」と言いますが、いろいろな解釈、理解があって、非常に難しいことの一つであります。私が学ばせて頂いた中では、悉有は仏性――人間も、動物も、植物も、この世の中にあるあらゆる全てのものが、仏性であるとされています。存在しているものは、悉(ことごと)く仏性であり、皆、そのように生まれてきたということです。
私たちの体のどこかに仏性があり、修行し、それが芽生えて、初めて仏になるということではなく、最初から仏性として生まれてきて、あとは仏法という真実の道理を、私たちがいかに自分のものにするか、それだけだということであります。皆が、仏そのものとして生まれてきたとも言うことができます。
このように解釈し、受け取らせて頂くと、私たちはお互いさまに、この世のいろいろな苦悩を乗りこえていく力を授かって生まれてきたと見ることができるのであります。希望と申しましょうか、そうしたものがわいてまいります。

『佼成新聞』より