急がず、休まず

HOME  >  急がず、休まず  >  誰もが自律力を持っている

誰もが自律力を持っている

私たちは、こうして大聖堂のご本尊さまを前にしております。お願いをすれば苦悩から救ってくださると思いがちですが、本来は、私たち自身が自分を律する、自律する力を持ち合わせて、このいのちを授かっています。そこに気づかせるため、いろいろな方便があるわけですが、他人に頼っていては、永久に物事に悩み続けますよ、ということが、最後に仏さまがおっしゃった「自灯明・法灯明」に込められています。自分で解決していける能力を、皆が生まれた時から持っているのですから、そのことに早く気づけば、苦悩を滅することができるということです。
しかし、一つのことが解決すると、また次のことがやってまいりますから、いわば私たちは、その連続で、心を向上、成長させていくことになります。一生、そうした修行、精進が必要であることが分からせて頂けるわけであります。

『佼成新聞』より