今日のことば

/  

人の心を開かせる笑顔

「私なんか、だれからも好かれないんだ」と決め込んでいる人がいますが、この世の中に、そんな人がいるわけがありません。そんなふうに自分で決めつけている人をみると、自意識が過剰すぎるのですね。人のちょっとした言葉で、「私はだめな人間なんだ」とか、一つでも嫌なことがあると、「私には、いいことなんかあるはずがないんだ」というように、悪いほう悪いほうにばかり考えるのです。

これは、過剰な自己防衛意識のせいです。自分を守る垣根を高くしすぎて孤立してしまい、自分の素直な心や、優しさを無理やり抑え込んでしまっているのです。その優しい心を、曲折させずに素直にスッと表に出せばいいのです。難しいことはありません。人に会ったら、笑顔でちょっと挨拶するだけでもいい。笑顔は、どんな人の心も和ませる最高のコミュニケーションです。

「親を喜ばそうと思って、なにもしてあげられることがなかったら、日に二、三度、笑顔を見せてあげなさい」という日蓮聖人のお言葉があります。笑顔は人の心を開かせる力を持っています。その開かれた心が、みんなの素直な心を引きだすのです。

庭野日敬著『開祖随感』より