活動紹介

HOME  >  活動紹介  >  佼成学園女子高ハンドボール部 インターハイで準決勝へ

バックナンバー

佼成学園女子高ハンドボール部 インターハイで準決勝へ

佼成学園女子高等学校ハンドボール部は8月5日、大阪・堺市で行われている「平成27年度全国高等学校総合体育大会ハンドボール競技大会 高松宮記念杯第66回全日本高等学校ハンドボール選手権大会」(インターハイ)の準々決勝に東京都代表として出場しました。

同市の家原大池体育館で県立不来方高等学校(岩手県代表)と対戦し、29対14で勝利しました。
5月、6月に行われたインターハイ予選(都大会)で優勝した同校は、シード校として3日の2回戦から出場。順当に勝ち上がり、3位以内が確定しました。