活動紹介

HOME  >  活動紹介  >  学林卒林式

バックナンバー

学林卒林式


平成29年次「学林卒林式」が3月12日、庭野日鑛会長臨席のもと法輪閣で行われ、192人が参列した。今年は海外修養科23期生3人、光澍大学科39期生11人、モンゴル看護学生科生2人、光澍高校科9期生12人の合わせて28人が卒林を迎えた。

法話に立った庭野会長は、「躾(しつけ)」の漢字の意味に言及。身ぶりや生き方などを美しくすることは、道徳や宗教と同じように人間の真実であると紹介した。その上で、「人生は習慣の織物である」という言葉に触れ、「良い習慣を身につけられるかどうかが人間を大きく変えます」と語った。