活動紹介

HOME  >  活動紹介  >  アジア高校生の翼 フィリピンへ

バックナンバー

アジア高校生の翼 フィリピンへ


青年ネットワークグループ主管による、平成29年次「全国高校生トップリーダー教育(アジア高校生の翼)」の一行39人(団長=清永智久習学部次長/青年ネットワークグループ)が、3月25日から4月3日までフィリピンを訪れた。

985-01-a.jpg一行は26日、モンテンルパ日本人墓地公園で戦争犠牲者に対する慰霊供養を行った。翌27日には、カトリックの在家運動体「フォコラーレ運動」のメンバーの案内で、マニラ・パサイ市のスラム街をはじめ、フォコラーレ運動が支援する病院や住宅を視察した。
ケソン州インファンタに移動後の28、29の両日には、現地NGOの「インファンタ開発協議会(ICDAI)」が支援する小学校で、給食支援のボランティアに従事したほか、折り紙や大縄跳びなどを通して子供たちと交流を深めた。
31日は、日比友好のシンボル「フレンドシップタワー」を訪問。バターンキリスト教青年会(BCYCC)のメンバー、本会一食(いちじき)平和基金が支援する同青年財団(BCYFI)のスカラー(奨学生)の大学生と合同で慰霊供養を厳修し、両国のさらなる友好と世界平和の実現を祈った。