活動紹介

HOME  >  活動紹介  >  開祖記念館「夏休み子どもプログラム」

バックナンバー

開祖記念館「夏休み子どもプログラム」


開祖記念館の「夏休み子どもプログラム」が、7月17日から8月31日まで、各教会の希望に応じて随時実施されている。今年は『出会いを大切にされた開祖さま』をテーマに、庭野日敬開祖の生き方を映像やクイズなどを通して楽しく学べる内容になっている。

8月4日には、名古屋、長野中央の両教会少年部員ら23人が自由参加形式のプログラムに参加。少年部員は、新潟・十日町市菅沼の自然を表したシンボルプラザで、世界平和を祈るキャンドルサービスを行った。この後、紙芝居映像作品『菅沼時代の開祖さま』を観賞したほか、庭野開祖の生涯を学ぶクイズゲームに挑戦。最後に子供たちは、家庭や学校での実践目標を発表した。
初めて同館を訪れた少年部員(7)=名古屋教会=は「私も開祖さまのように、きちんと家のお手伝いをして、少しでもお母さんの力になりたい」と感想を話した。