活動紹介

HOME  >  活動紹介

バックナンバー

    2017年08月31日

    「壮年本部参拝」第3回

    「壮年本部参拝」(全3回実施)の第3回が、8月26、27の両日に行われ、62教会から約1300人が参加した。27日、大聖堂での式典では、青年男子部員(23)=世田谷教会=が登壇。7月11日に急逝した、父で壮年部員(享年68)=同教会=の説法原稿を代読した。

    2017年08月31日

    韓国立正佼成会が「青年練成会」

    “宗教青年”としての自立を促すことを目的に、韓国立正佼成会の「青年練成会」が8月19、20の両日、教会道場で行われた。青年部員20人が参加し、「仏知見」などについて学んだ。

    2017年08月31日

    庭野光祥次代会長 岡山県4教会合同「壮年部布教研究会」に出席

    『桃太郎になって犬・キジ・猿を探しに行こう!!――魅力あるサンガの結集』をテーマに、岡山県内の岡山、津山、勝山、倉敷4教会の壮年リーダーが集う「壮年部布教研究会」が8月26、27の両日、岡山教会道場で開かれ、庭野光祥次代会長が出席した。中村記子習学部部長が同行した。

    2017年08月24日

    川内教会「御本尊家結集大会」 会員の取り組みから

    「全会員へのご本尊およびご法号勧請」がスタートして10年目を迎えた。川内教会は8月20日、ご本尊勧請の意義をかみしめ、サンガのつながりを強めようと、ホテルグリーンヒルで「御本尊家結集大会」を開催、会員ら約500人が参集した。参加者は、会員代表(61)=主任=の体験説法、中村憲一郎常務理事の講話などを通して学びを深め、ご本尊勧請や教えに出遇(であ)えた喜びを分かち合った。この日までの会員の取り組みを紹介する。

    2017年08月24日

    全国各教会で平和学習、慰霊法要

    戦後72年を迎えた今夏、全国の多数の教会が広島、沖縄などで慰霊法要や平和学習を行った。各地を訪れた会員たちは、全ての戦争犠牲者に思いを馳(は)せるとともに、世界の恒久平和を祈念した。

    2017年08月17日

    開祖記念館「夏休み子どもプログラム」

    開祖記念館の「夏休み子どもプログラム」が、7月17日から8月31日まで、各教会の希望に応じて随時実施されている。今年は『出会いを大切にされた開祖さま』をテーマに、庭野日敬開祖の生き方を映像やクイズなどを通して楽しく学べる内容になっている。

    2017年08月03日

    全国で夏の少年・学生部活動が活発に

    夏休みに入り、今年も全国の教会では少年・学生部活動が活発に行われている。子供たちは、野外キャンプや仲間づくり、親子の触れ合い、平和学習などを通して、思う存分夏を満喫している。

    2017年08月03日

    庭野光祥次代会長、館山教会「コミュニケーション研究会」で意見交換

    『世代を超えたウェルカム感』をテーマに、「青壮年のためのコミュニケーション研究会」が7月16、17の両日、館山教会道場で開催され、同教会の青・壮年部員10人が参加した。17日には、庭野光祥次代会長が出席、中村記子習学部部長が同席した。

    2017年08月03日

    庭野光祥次代会長、ウランバートル支部を訪問

    世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)の国際共同議長としてモンゴルを訪れていた庭野光祥次代会長は7月27日午後、本会ウランバートル支部を訪れた。水谷庄宏国際伝道部部長と、約100人の会員が迎えた。

    2017年08月03日

    「壮年本部参拝」第2回を実施

    壮年本部参拝(全3回実施)の第2回が7月22、23の両日に行われ、60教会から約1500人が参加した。