ニュース

HOME  >  ニュース  >  山梨県宗教者懇話会一行が来会

バックナンバー

2013年4月 9日

山梨県宗教者懇話会一行が来会

山梨県宗教者懇話会(会長=真言宗智山派高橋山放光寺長老・清雲俊元師)の一行64人が4月9日に立正佼成会を訪れ、本部施設を見学しました。

 

同会は1971年に発足。同県内の神道、仏教、キリスト教、新宗教の宗教、教団で構成され、対話・交流を重ねながら、機関誌の発行をはじめ諸活動を展開しています。同県の本会5教会も加盟しています。
一行は当日、開祖記念館を見学。一乗宝塔を参拝し、大聖堂4階ホールで、本会の御本尊について説明を受けました。

(2013.04.26記載)