ニュース

HOME  >  ニュース  >  台湾でのシンポジウムに庭野学林学長が出席

バックナンバー

2013年4月12日

台湾でのシンポジウムに庭野学林学長が出席

台湾・新北市の輔仁カトリック大学を会場に4月12、13の両日、宗教に関する学術的シンポジウム(主催・同大学、静宜大学、文藻外語学院、ソフィア大学院大学=イタリア=)が開催されました。

photo01

 

宗教者、宗教学者など約150人が参加した同シンポジウム。立正佼成会から出席した庭野統弘学林学長は、『諸宗教対話』のセッションで、「異なる宗教者同士の対話は、信仰の類似点、相違点について相互理解をもたらすだけでなく、自分自身の信仰をより深めるもの」と語りました。

(2013.05.12記載)