ニュース

HOME  >  ニュース

バックナンバー

2015年06月29日

WCRP日本委 第9回評議員会「原爆投下70年シンポ」開催など承認

公益財団法人WCRP(世界宗教者平和会議)日本委員会の第9回評議員会が6月29日、大阪市の金光教泉尾教会神徳館大会議室で開催され、評議員7人と監事らが参加しました。立正佼成会から、同日本委会長(評議員会議長)の庭野日鑛会長が出席しました。

2015年06月26日

加齢に伴う心身の変化を体感 立正佼成会本部職員が「高齢者疑似体験」

立正佼成会本部を参拝に訪れる高齢者に快適な時間を過ごしてもらおうと、教団本部では、高齢者に配慮した取り組みが進められています。その一つが「高齢者疑似体験プログラム」(主管・布教開発部人材開発グループ)。加齢による身体的機能の低下や、それに伴う心理的変化を体感し、高齢者に対する見方や触れ合い方を見つめ直すものです。

2015年06月25日

新宗連「第28回教団人セミナー」が法輪閣で 「8.14式典」の意義を再確認

『終戦70年――今あらためて慰霊と平和を考える』をテーマに新宗連(新日本宗教団体連合会)の「第28回教団人セミナー」が6月25日、法輪閣大ホールで開催されました。加盟教団の宗教者、信者ら550人が参集。立正佼成会から新宗連常務理事の川端健之理事長をはじめ教庁役職者、東京教区の会員らが出席しました。

2015年06月25日

「立正佼成会一食平和基金 宮城県復興支援事業」 被災地復興担う10団体を助成

立正佼成会一食(いちじき)平和基金運営委員会(委員長=沼田雄司教務局長)はこのほど、「宮城県復興支援事業 復興まちづくり協議会等事務局ステップアップ助成」として、東日本大震災被災地で活動する住民組織・NPO(非営利団体)10団体に合計450万円を寄託しました。これに伴い、採択団体に向けた事業説明会を6月7日、宮城・仙台市のハーネル仙台で開催。運営に携わる「みやぎ連携復興センター」をはじめ、助成先である各団体の代表者ら30人が参加しました。同基金からは、那須弘友紀事務局長(社会貢献グループ次長)が出席しました。

2015年06月25日

禅僧、平和活動家ハン師の高弟チャイ師が本会訪問

ベトナム出身の禅僧、ティク・ナット・ハン師の高弟の一人である日本人尼僧のシスター・チャイ師が6月25日、立正佼成会本部を訪れました。

2015年06月24日

布教に役立つカウンセリング研修会

佼成カウンセリング研究所の「布教に役立つカウンセリング研修会」が6月24日、東京中央支教区を対象に普門館地下ホールで開催され、支部長や主任ら約100人が参加しました。かとうクリニックでカウンセラーを務める古市俊郎氏が、『現代のこころの病について』をテーマに講演しました。

2015年06月21日

WCRP日本委青年部会 沖縄で幹事会開く

WCRP(世界宗教者平和会議)日本委員会青年部会の「第201回幹事会」が6月21日から23日まで沖縄・那覇市内のホテルで行われ、立正佼成会を含む加盟8教団から14人が参加しました。

2015年06月21日

法輪閣で平成27年第2回評議員会

「平成27年第2回評議員会」が6月21日、庭野日鑛会長の招集により、法輪閣第1会議室で開催され、評議員39人(書面出席1人)が出席しました。志村叡彦川越教会長が議長を、平塚桂子台東教会長が副議長を務めました。

2015年06月21日

『祈り』をテーマに第3回普門チャリティーコンサート 松崎しげるさんとTKWOが共演

『祈り――Love&Peace』をテーマに、東日本大震災の被災地復興支援を目的とした「第3回普門チャリティーコンサート」(佼成文化協会主催)が6月21日、東京・中野区の中野サンプラザホールで開催され、約1700人が来場しました。東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)、歌手の松崎しげるさんが出演し、TKWOミュージックアドバイザーの藤野浩一氏が指揮・編曲を務めました。

2015年06月20日

佼成カウンセリング研究所 カウンセラー有資格者全国大会

佼成カウンセリング研究所による「佼成カウンセラー有資格者全国大会」が6月20、21の両日、横浜普門館で開催されました。テーマは『地域でともに生きる――新しい可能性を拓く』。全日本カウンセリング協議会の認定資格を持つ佼成カウンセラーら223人が参加しました。

2015年06月16日

新宗連が自民党の憲法改正草案に対し意見書 現憲法の「平和主義」尊重を要望

新宗連(新日本宗教団体連合会)はこのほど、保積秀胤理事長(大和教団教主)名の「自由民主党・日本国憲法改正草案に対する意見書」をまとめ、宮本惠司常務理事(妙智會教団法嗣)が6月16日、東京・千代田区の衆議院第二議員会館で船田元・自民党憲法改正推進本部長に手渡しました。立正佼成会の赤川惠一外務グループ次長(新宗連憲法研究会座長)が同席しました。

2015年06月15日

KAICIID主催の対話フォーラムに光祥次代会長が出席

『宗教の名のもとに行われる暴力に対する連帯――ヨーロッパにおいて表現の自由と信教の自由はどのように共存するのか』をテーマに、KAICIID(アブドッラー国王宗教・文化間対話のための国際センター)主催の宗教指導者とメディア関係者との対話フォーラムが6月15、16の両日、フランス・パリ市内のホテルで開催され、約50人が参加しました。立正佼成会からKAICIID理事の庭野光祥次代会長が出席。根本昌廣外務部長が随行、WCRP(世界宗教者平和会議)日本委員会から和田めぐみ総務部長が同行しました。

2015年06月13日

「明るい社会づくり運動」第15回通常総会 被災地の復興支援を継続

特定非営利活動法人「明るい社会づくり運動」の第15回通常総会が6月13日、東京・中野区の中野サンプラザで行われ、理事を含む全国の運営会員58人が参加しました。協力団体である立正佼成会からは、同法人の常務理事を務める沼田雄司教務局長が出席しました。

2015年06月12日

WCRP日本委平和教育タスクフォースの「平和教育の課題と展望に関する円卓会議II」

WCRP(世界宗教者平和会議)日本委員会平和教育タスクフォース(特別事業部門)による「平和教育の課題と展望に関する円卓会議II」が6月12日、東京・品川区の清泉女子大学で開かれ、タスクフォースのメンバーら34人が参加しました。

2015年06月12日

TKWO「定期演奏会」 全日本吹奏楽コンクール課題曲など演奏

TKWO(東京佼成ウインドオーケストラ)の「第124回定期演奏会」が6月12日、東京・豊島区の東京芸術劇場で行われ、約1000人が来場しました。TKWO正指揮者の大井剛史氏が指揮を務めました。

2015年06月11日

國學院大學で教派神道連合会結成120周年記念式典

「教派神道連合会結成120周年記念式典」が6月11日、東京・渋谷区の國學院大學で開催され、立正佼成会から澤田晃成総務グループ次長が出席しました。

2015年06月11日

WCRP日本委員会「第14回理事会」 終戦70年シンポジウムなどを承認

公益財団法人WCRP(世界宗教者平和会議)日本委員会の第14回理事会が6月11日、東京・新宿区の解脱会本部地下ホールで行われ、杉谷義純理事長(天台宗宗機顧問)はじめ理事19人が参加しました。立正佼成会から同理事の庭野光祥次代会長、川端健之理事長が出席しました。

2015年06月11日

本部EMS(環境マネジメントシステム)平成26年次運用実績発表

立正佼成会本部はこのほど、環境マネジメントシステム(EMS)の取り組みによる平成26年次の運用実績を発表しました。昨年の本部諸施設の電気、ガス使用量に基づく炭素排出量、一般廃棄物(ゴミ)、職員の環境意識について本部EMS委員会(委員長=中村憲一郎総務局長)がまとめました。炭素排出量やゴミの削減、省エネ推進など5項目の目標値はすべて達成されました。なお、24年から26年の第2期活動が昨年終了、今年から3年間、第3期の取り組みが実施されます。

2015年06月11日

第二団参会館バリアフリー化 宿泊室や浴室、トイレなどを整備し、より安全、快適な宿泊施設を目指し

立正佼成会の会員用宿泊施設である第二団参会館では、高齢者や体の不自由な会員が気兼ねなく本部を参拝し、快適な時間を過ごしてもらいたいと、バリアフリーに配慮した設備の充実が図られています。

2015年06月09日

新宗連第28期第4回理事会が妙智會教団本部で 各事業を報告、承認

新宗連(新日本宗教団体連合会)の第28回第4回理事会が6月9日、東京・渋谷区の妙智會教団本部で開催され、理事、総支部会長ら45人が参加しました。立正佼成会から、庭野光祥次代会長(同理事)はじめ、川端健之理事長(同常務理事)らが出席しました。
理事会では冒頭、今年3月に帰幽された宮本丈靖妙智會教団会長(同顧問)の冥福を祈り、黙とうが捧げられました。

2015年06月05日

日宗連「第4回宗教文化セミナー」

『多様化する「家族」のあり方に向き合う』をテーマに、日宗連(日本宗教連盟)の「第4回宗教文化セミナー」が6月5日、セレニティホールで行われ、同連盟に加盟する教団の会員ら120人が参加しました。立正佼成会からパネリストとして、出射優行布教開発部長が出席しました。

2015年06月04日

清水寺貫主迎え、京都教会で「第9回開祖記念館公開講座」

「第9回開祖記念館公開講座」が6月4日、京都教会で行われ、近畿支教区の会員を中心に約1000人が参加しました。立正佼成会本部施設以外で開催されるのは今回が初めてです。本年が戦後70年の節目にあたることから、『開祖の平和への想いにふれる』をテーマに音羽山清水寺の森清範貫主、本会の佐藤益弘西日本教区長が講演しました。

2015年06月03日

インドネシアでACRP「国際セミナー」 愛と平和の精神を確認

『暴力的な宗教過激主義を乗り越えるためのアジア諸宗教行動』をテーマに、ACRP(アジア宗教者平和会議)の「国際セミナー」が6月3日、インドネシアのバンドン国際会議場で開催され、ディン・シャムスディーン共同実務議長(インドネシア)、畠山友利事務総長をはじめ、アジア太平洋地域の18カ国から執行委員や各国委員会代表者ら59人が参集、地元の宗教指導者、政治指導者100人が参加しました。立正佼成会から庭野日鑛会長の代理として赤川惠一外務グループ次長、WCRP(世界宗教者平和会議)日本委員会から国富敬二事務局長が出席しました。

2015年06月03日

インドネシアでACRP執行委員会

ACRP(アジア宗教者平和会議)の執行委員会が6月3、4の両日、インドネシア・バンドン市内のホテルで開催され、ディン・シャムスディーン共同実務議長(インドネシア)、デズモンド・カーヒル副実務議長(オーストラリア)、畠山友利事務総長をはじめ、16カ国から約60人の執行委員が参加しました。立正佼成会から庭野日鑛会長の代理として赤川惠一外務グループ次長、WCRP(世界宗教者平和会議)日本委員会から国富敬二事務局長が出席しました。

2015年06月01日

親子で取り組む「ゆめポッケ」キャンペーンスタート 真心を詰めて みんなに笑顔を

「親子で取り組むゆめポッケ」(主管・青年グループ、社会貢献グループ)のキャンペーンが6月1日、スタートしました。