ニュース

HOME  >  ニュース

バックナンバー

2016年06月29日

「熊本地震」発生から2カ月半 熊本教会の現状と取り組み

「熊本地震」の発生から2カ月半が経ち、被災地では復興の取り組みが進められているものの、今も余震が続き、九州地方を襲った記録的豪雨により新たな被害も発生しています。こうした中、熊本教会では地震発生以来、会員の状況把握に努め、サンガで支え合ってきました。一方、立正佼成会災害対策本部(本部長=川端健之理事長)は、職員で構成する援助隊を派遣し、ボランティア活動を行っています。被災地の現状と熊本教会の取り組み、ボランティア活動の様子を伝えます。

2016年06月28日

庭野会長 熊本、八代両教会を訪問 被災地の会員に励ましの言葉送る

庭野日鑛会長は6月28日、「熊本地震」の被害を受けた熊本県を訪問し、熊本、八代両教会の会員を励ましました。また、この地震で震度7を記録した益城(ましき)町を訪れ、被災地の状況を視察しました。当日は、熊本教会道場と「火の国ハイツ」、八代教会道場に延べ1185人の会員が参集。この中には、地震後、初めてサンガと会うことができた会員も少なくありませんでした。各会場で庭野会長は、震災後に教えを支えに生活してきた会員の体験を聞き、法話を述べました。川端健之理事長、佐藤益弘西日本教区長、東靖憲教務部部長が同行しました。

2016年06月27日

WCRP/RfP日本委 第12回評議員会 庭野会長が出席 各種事業など承認

公益財団法人世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)日本委員会の第12回評議員会が6月27日、滋賀・大津市の天台宗務庁大会議室で行われました。評議員5人と監事らが参加。立正佼成会から、同日本委会長(評議員会議長)の庭野日鑛会長が出席しました。

2016年06月26日

米オハイオ州でUUA「第55回総会」 本会から根本宗教協力特任主席が参加

キリスト教の一派であるユニテリアン・ユニバーサリスト協会(UUA、本部・ボストン)の全米の会員が集結する「第55回総会」が、6月22日から26日までオハイオ州コロンバス市のコンベンションセンターで開催され、約4000人が参加しました。招聘(しょうへい)を受け、立正佼成会から根本昌廣宗教協力特任主席が参加しました。

2016年06月26日

熊本地震 八代教会 被災後の取り組み

「熊本地震」では、八代教会の包括地域でも住宅損壊の被害が発生し、震災後しばらくは避難してきた会員や近隣住民を受け入れました。一方で、甚大な被害を受けた地域を包括する熊本教会に救援物資を搬送しました。八代教会の会員の状況やこれまでの取り組みを紹介します。

2016年06月24日

新宗連 評議員会・理事会 熊本地震復興支援活動を報告

新日本宗教団体連合会(新宗連)の「第28期第3回評議員会」「第29期第1回理事会」が6月24日、東京・渋谷区の妙智會教団本部で行われ、評議員10人、理事17人が参加しました。立正佼成会から庭野光祥次代会長(同理事)、川端健之理事長(同常務理事)が出席しました。

2016年06月20日

七面山敬慎院の望月別当が来会 川端理事長と懇談

七面山敬慎院(山梨・南巨摩郡身延町)の望月浄教別当が6月20日午後、立正佼成会本部を訪れ、事務庁舎特別応接室で川端健之理事長と懇談しました。澤田晃成総務部部長、柳田季巳江同部次長(渉外グループ)が同席しました。

2016年06月19日

環境保全への取り組みを継続 環境マネジメントシステムによる昨年次の運用実績を発表

立正佼成会本部はこのほど、環境マネジメントシステム(EMS)の取り組みによる運用実績(平成27年次)を発表しました。昨年の本部諸施設の電気、ガス使用量に基づく炭素排出量、一般廃棄物(ゴミ)、職員の環境意識などについてEMS委員会がまとめました。

2016年06月18日

青年教員セミナー

「青年教員セミナー」(習学部教育グループ主管)が6月18、19の両日、第二団参会館で行われ、教員志望の大学生や保育士、教師など教育関係者22人が参加しました。

2016年06月18日

NPO法人明るい社会づくり運動 第16回通常総会

NPO法人明るい社会づくり運動の「第16回通常総会」が6月18日、東京・杉並区の佼成図書館視聴覚室で行われ、理事を含む全国の運営会員ら47人が参加しました。協力団体である立正佼成会からは、同法人常務理事を務める沼田雄司参務が出席しました。

2016年06月13日

WCRP/RfP日本委「第18回理事会」 熊本復興支援活動を報告

世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)日本委員会は6月13日、東京・杉並区の大宮八幡宮で第18回理事会を開催、杉谷義純理事長(天台宗宗機顧問)はじめ理事20人が参加しました。立正佼成会から同理事の庭野光祥次代会長、川端健之理事長が出席しました。

2016年06月12日

岐阜教会で「開祖記念館開館10周年記念公開講座」 山田能裕師が講演

開祖記念館の開館10周年記念公開講座「出会いを語る」(全5回)の第2回が6月12日、岐阜教会で開催され、三岐支教区の会員650人が参集しました。公開講座は、庭野日敬開祖の功績の顕彰を目的に行われ、今回は天台宗比叡山延暦寺長臈で瑞応院住職の山田能裕師が講演。父である山田惠諦・第二百五十三世天台座主をはじめ、庭野開祖と縁の深かった人物を紹介しながら、庭野開祖の人柄について語りました。

2016年06月12日

庭野会長を迎え 大館教会新道場落慶式 喜びの絆さらに

大館教会の新道場落慶式が6月12日、庭野日鑛会長が出席のもと行われました。会員、来賓ら約500人が参集。教団を代表し、川端健之理事長が出席しました。

2016年06月11日

TKWO 「第129回定期演奏会」

6月11日、東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)の「第129回定期演奏会」が、東京・豊島区の東京芸術劇場で行われました。ドイツ・マグデブルク劇場音楽総監督のキンボー・イシイ氏の指揮のもと、ソリスト6人の独唱と東京音楽大学合唱団70人の合唱に吹奏楽が加わった演奏会形式で、プッチーニの歌劇『トゥーランドット』(抜粋)が披露されました。ウインドオペラの劇的で甘美な歌声と音色が、約1100人の聴衆を魅了しました。

2016年06月10日

WCRP/RfP日本委 日米韓青年交流プログラム

世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)日本委員会青年部会は6月10日から12日まで、神奈川・鎌倉市の臨済宗大本山円覚寺居士林を主会場に「日米韓青年交流プログラム」を開催しました。米国のコーネル大学と日本の武蔵野大学の学生18人、韓国宗教人平和会議(KCRP)と同青年部会から青年宗教者9人が参加しました。

2016年06月09日

新宗連「第28期第7回理事会」

新日本宗教団体連合会(新宗連)の「第28期第7回理事会」が6月9日、仙台市青葉区にある大和教団・大國神社で開催され、理事、監事、総支部会長ら42人が参加しました。立正佼成会から、庭野光祥次代会長(同理事)はじめ、川端健之理事長(同常務理事)、中村憲一郎常務理事(同会計委員長)らが出席しました。

2016年06月07日

世界人道サミット報告会

トルコ・イスタンブールで5月23、24の両日、「世界人道サミット」(主催・国連人道問題調整事務所)が開催されました。国連の正式招待を受け、立正佼成会から根本昌廣宗教協力特任主席が参加し、世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)日本委員会の篠原祥哲平和推進部長が同行しました。

2016年06月06日

中国佛教協会の視察団が来会 仏教教育について意見交換

「中国佛教協会訪日佛教教育視察団」(団長=宗性・中国佛教協会副会長)の一行27人が6月6日、立正佼成会本部を訪れました。同視察団の訪日の目的は、日本国内の寺院や仏教系大学などを訪問し、仏教教育に対する見識を深めることです。

2016年06月04日

元気がでる教育相談講座

「元気がでる教育相談講座」(習学部教育グループ主管)が6月4、5の両日、第二団参会館で行われ、保育士や教師など教育関係者ら47人が参加しました。

2016年06月04日

開祖記念館 開館10周年記念セレモニー 新たな展示も始まる

開祖記念館の「開館10周年記念セレモニー」が6月4日、館内中央のシンボルプラザで行われました。庭野日鑛会長が出席。来賓、教団役職者、会員ら268人が参加しました。当日は、新規展示物の「除幕の儀」が行われ、庭野会長の書『温習(おんしゅう)』と手形陶板が披露されました。セレモニーに合わせ、同記念館は、来館者が直接触れられる体験型の展示を増やすなど常設展示の一部をリニューアルしたほか、新たな企画展示もスタート。さらに、同記念館のホームページとフェイスブックの公式ページが開設されました。

2016年06月02日

WCRP/RfP日本委 熊本で支援活動 被災者のニーズを確認

世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)日本委員会は、4月に発生した「熊本地震」直後から現地入りし、被災地の調査と支援活動を展開しています。

2016年06月01日

「親子で取り組むゆめポッケ」スタート 鹿嶋教会で学習会

「親子で取り組むゆめポッケ」(主管・青年ネットワークグループ)のキャンペーンが6月1日から始まりました。

2016年06月01日

ウエスタンミシガン大学の一行が来会

日本の宗教や文化を学ぶため、米・ウエスタンミシガン大学教授のスティーブン・コーベル博士と比較宗教学を専攻する学生ら14人が6月1日、立正佼成会本部施設を訪れました。同大学生らは隔年で来会しており、今回で7回目です。