お役立ちツール

自分も大切なら人も大切


話し手:関東教区(青年担当) 原田 喜美子さん

その(むかし)、インドにコーサラ(こく)という(くに)がありました。
ある()(おう)さまのハシノク(おう)は、お(きさき)のマリ()(にん)(たず)ねました。
「この()(なか)に、自分(じぶん)より大切(たいせつ)なものが()つからないのだが?」
するとお(きさき)(こた)えました。
(わたし)自分(じぶん)より大切(たいせつ)なものが()つからないのです」
――これではお釈迦(しゃか)さまの(おし)えと(ちが)っているではないか――
二人(ふたり)はすっかり(なや)んでしまいました。
そこで二人(ふたり)は、お釈迦(しゃか)さまに(おし)えをもとめたのです。
するとお釈迦(しゃか)さまは、こうお(こた)えになりました。
自分(じぶん)より大切(たいせつ)なものなんて、この()(なか)にはないんだよ。みんな自分(じぶん)のことを()(なか)でいちばん大切(たいせつ)だと(おも)っているのです。自分(じぶん)大切(たいせつ)(おも)うように、()(ひと)自分(じぶん)(おな)じように大切(たいせつ)にすればいいんだよ」