各教会のニュース

私の “発” 《サンガフェスティバル》(姫路教会発)

平成30年10月21日(日) 10:00~15:00 姫路花北体育館で「惜しみなくつながる」を合言葉に、サンガフェスティバル(運動会)が開催されました。

10支部のサンガは事前準備の段階より、『私の“発”の実践』の思いを胸にお手取りを行い、当日は415名の大勢の皆さんが最高の笑顔で各競技に参加致しました。

プロクラム写真

吉田教会長の挨拶

選手宣誓

実行委員会ではプログラムにありますようにたくさんの競技を企画いたしました。しかし、大勢の老若男女参加の中、午前も午後も予定通りで進行し「さすが本番に強い佼成会やな〜」の声が‥‥あちらこちらで! 本部席の皆さんもホッと安堵に胸をなでおろしていました。

それでは競技の模様をお伝えします!

各支部応援合戦 (これも対抗戦にカウントされます)

応援合戦2

応援合戦3

パン食い競争 (車いすの方も参加)

玉入れ (白組が勝利!)

股くぐり競争 (子供が機敏!)

支部対抗リレー (他の競技の時は笑顔なのに‥リレーだけは全員がすごい形相!)

支部対抗リレー2

支部対抗リレー3

表彰式

表彰式

閉会の挨拶

後日、私の“発”《サンガフェスティバル》実行委員会反省会が開かれ、教会長さんから「参加された会員さんの実相が見られた」「日頃教会へ来られるのが少ない会員さんも笑顔が素晴らしかった」「人材は豊富にある、人のすばらしさを見て支え合う力を発揮しよう」「光祥さまの “発”が皆さんに伝わっている!」「一念三千で大成功、これからの布教に生かしていきたい」「全員が《私の “発”》の実践場所であり、自分が変われる場でもあった」と、かみしめていただきました。

後記
今回のサンガフェスティバル(運動会)は、教団創立80周年の祈念(私の “発”)行事として開催されました。 運動会は、競技参加であれ、応援参加であれ、老若男女全員が自らの“足”を一歩踏み出すことから始まりました。 それは、まさしく全員が主役であり笑顔いっぱいの自己表現であることを熱く感じた瞬間でした。

文責 : メディア布教委員担当
写真提供 : 教務部