曇りのち、快晴

2020年11月7日

「はーい」

今、1歳8か月の甥っ子がいる。

 

もうすんごいかわいい。

何をしていてもかわいい。

 

でもかわいいだけじゃなくて、子どもって、本当に成長が早い。

 

このあいだ、つかまり立ちしていたかと思ったら、今ではもう周りを見ずに走り回ってしまうぐらい自分の足で新たな地を開拓している。はやー

 

でも、おしゃべりはまだできない。

「まんまー」(母?ご飯?)

「ぱっぱー」(父)

「ばっばー」(祖母) は言える。

最近は、妹が「ねぇね」と呼ばせたくて頑張っているが…「めっめ」としか言えない。

 

でも最初の言葉は、なんと!

会う機会がいちばん少ない私が教えた言葉だった。

 

1歳の誕生日が近づいてきた頃だった。

私が、2月生まれの彼に向かって「2月生まれの人!」と言いながら、彼の意志とは別に 彼の手を「はーい!」と挙げた。何回か繰り返した。

 

その後、何回か会うことがあり、私は懲りずに同じことをした。

するとある日…

 

私 「2月生まれの人!」

甥 笑顔でばんざーい \(^O^)/

 

わあ!伝わった!!!

 

私「ねーちゃん!『はーい』した!」(甥っ子は姉の子)

 

姉「あんたが教えてから はまっているみたい。」

 

なんやて?!めっちゃ可愛いやん!!

 

「はーい」にはまる甥っ子に はまった私。

誕生日が終わってもできるようにと名前で呼んだりもした。

 

そのうち、呼んでも呼ばなくても「はーい、はーい、はーい、はーい」と言うように…

 

「はーい」を一番に覚えた彼は、きっと、返事のできる素直な子になる…!(といいな)

 

子どもの成長ほど大人は目に見えて何かが変わるわけではないけど、きっと大人も少しずつ成長している。はず。

老化なんて言わない。成長!成長!

私も甥っ子に負けないように、いろいろ吸収して楽しもう!

 

甥っ子も私も、これからの成長が楽しみ。

 

28+