曇りのち、快晴

2018年5月21日

天然かあちゃん

わたしのおかあさんは ちょっと天然。

元気で よく笑う いいおかあさんなんだけど、
天然が発揮されると あきれることも。

わたしは 実家を離れて住んでいて、
5月の連休に 帰省しました。

帰省時には 必ず家族で出かける日をつくるのが
わたしのお家のルール。

今回の帰省も 家族で出かけようということになり
おかあさんが 行き先を悩んでくれていました。
悩んだおかあさん、メールの一斉送信で家族みんなに
相談をしてくれました。
メールのタイトルは ゴールデン・ウイーク

←これいる??!
あっても間違いじゃないけど…わざわざ入れる??!
妹とわたしで、「おかあさんの天然 絶好調やな」とゲラゲラ。

結局、奈良に遊びに行くことに決まりました。

遊びに行った先で出会ったのは、奈良のゆるキャラ せんとくん。
おかあさんは せんとくんの姿を見つけて
あーーーーっ!けんとくん!!!

またも妹と2人で「惜しい!それは某アイドルの名前!」
「遷都やからせんとくんやねん!」とツッコミ。

そしておかあさん、その「けんとくん」に
暑い思いますが がんばってください」と握手。

「せんとくんは 議員さんとちゃうねんから!」
「着ぐるみやけど はっきり言葉にして 子どもの夢こわすなよぉ~~」
「それは大人の振る舞い方や」

わたしたち姉妹からは またまた一斉にツッコミが入りました。

元気で よく笑う だいすきなおかあさん。
いっぱい伝説あるんです。

思い出したら笑わせてくれる、
そんなおかあさんの娘でよかったなあと
実家を離れてから よくおもいます。

次の帰省まで、会えるのが待ち遠しいです(*^-^*)