森とゾウ、そして人参ウサギ~ものぐさ部長の暮らし~

2019年9月14日

AED

AED

皆さんご存知ですよね。

駅や公共施設に設置してある自動体外式除細動器

使ったことがある人は稀ですよね。

使い方は蓋を開けるとガイダンスしてくれる~

ぐらいの感覚でいる私。

 

 

昨年ある教会の支部長さんが

自ら、普通救命講習を受け、資格を取った。

きっかけは、お当番で道場にいる時、信者さんが突然、倒れた。

家庭日で道場内にいる人はわずか。

そんな場面に遭遇したからだそう。

 

昨年この話を支教区で聞かせて頂いた。

 

 

私も、信者さんが道場で具合が悪くなり、倒れる場面に遭遇している。

救急車を呼ぶことは、もちろん、

救急車到着までにできる事は何か。

 

今迄、職場や町会の防災訓練等で知識としては訓練していたけど

はじめて普通救急救命講習を受けた。

教会から8名、他教会の方もあわせて60名ほどの方々と

約4時間、テキストに沿い講義を受け、映像をみて、

実習をしたり、

最後には筆記試験もあった。

80点以上で合格。

3年有効の救命技能認定証をいただいた。

知らないこともあってとてもためになった。

 

例えば、

窒息、誤飲したもの1位が「おかゆ」

いわれてみれば納得ですが、意識のなかにはなかったな~と。

 

いざ、というときあわてふためいて、何もできないかもしれない・・・

と思いつつも、少しでもお役にたてたらと思う。