軽4支部長のつかずはなれず

2020年11月30日

あたらしい日々の始まり

 

なんてこった

なんと私

某務部長になることにーーー!

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

ひぇ~~~っ

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

やばいやばいやばいやばい

まずいまずいまずいまずい

ダメっしょダメっしょ

絶対ダメっしょ

つかずはなれずなんて言ってるバヤイじゃないっしょ

と、心の叫びをそのまま書いてみました。

はーーーーっ_:(´ཀ`」 ∠):

 

教会内では色んな動きがあり、人事も大幅に変わり、消去法か年功序列かわからないけれど、私が某務部長になることに‥。

年功序列とか言っちゃいけないんだよね、はからいとかお手配とか言うんだよね、こういう場合。

わかってますよ、わかってます。

知ってますよ、知ってます。

 

《お役というものは出来る出来ないじゃない、受けて努力するもの》

 

そうですよっ!そうなんですよ!

それ、私もよく言ってたし(笑)!

わ~ん(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

そうなんだよ~!

そんなの知ってるんだよ~(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

という、ショックな宣告から二週間‥。

 

しばらくは地に足が付かず、タコのようにフラフラしながら教会に行ってました。車なのでブレーキやアクセルも心配でした。

 

教会では皆んな、ニヤッと笑いながら声をかけてくれます。

その度ごとに、今の不安な気持ち、そして、今までいかにいい加減な気持ちでお役をしていたかを反省している、といった気持ちを聞いてもらいます。

色んな人が「大丈夫ですよ~」とか「軽四支部長さん向いてると思いますよ~」とか軽~く、明る~く言います。

ほんとかい、何を根拠に?とか突っ込んだりもします。

 

そして最近、やっと気づいたんです。

 

みんな、温かく優しい顔と言葉で私を安心させてくれているんだ、ってことを。

ただのリップサービスかもしれない、適当に言ってるだけかもしれない、自分じゃなくて良かったと思ってるかも(笑)しれない。

でもとにかく、この教会の皆んなは私を安心させようとしてくれている! 私はそんな皆んなの中でお役をさせてもらうんだ!

という気持ちに、やっと、ストンと落ちたんですね。

 

そうしたら、じわ~っと、何となくありがたい気持ちになって。

当初は全身フニャフニャで関節ガクガクだったけど、今では、なんとなく、ちょっとずつ、アクセルをまっすぐ踏める足に戻りつつあります。

受けたのだから、素直に心からアクセルを踏みこんで、このあたらしい景色を楽しもうと思う。

どうせ人生一度きり(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

65+