軽4支部長のつかずはなれず

2020年1月30日

ある夜の出来事

昨日、道場当番が終わり、家に帰り、夕食の準備が済んだ、夜の7時頃だった。

 

部屋に戻りスマホを見ると、何人かから着信があった。とりあえず主任さんに折り返し電話してみた。

 

「支部長さん!私大変なことしちゃった~!」

 

え?何なに?

 

ワクワク( ̄▽ ̄)(笑)

 

宿直者さんが今日の宿直を知らなかったと言うのだ。誰も来ていないらしい!

 

( ̄▽ ̄)ま、じ、でー?

 

そりゃほんとに大変だ。

 

主任さんから宿直の連絡が行ってなかったのか、宿直責任者さんがメンバーに伝えていなかったのか、その辺は定かではない。

 

うちの教会は道場当番が3時で終わり、宿直者さんが入るまでの、つなぎ当番というのがある。

 

私のスマホ、主任さんからもつなぎ当番さんからも着信ありまくりだった。

 

そりゃそうだ。

 

主任さんの話では、宿直メンバー全員に連絡したが、通じなかったり、今日は出られないという返事だったり、とのこと。

 

万事休す( ̄▽ ̄)

どーする?私。きゃー!

 

とにかく私は、帰れないつなぎ当番さんの為「とりあえず私教会に行ってみます~」と教会に向かいながら色々な策を考えた。

 

昔のよしみで教会近くの壮年さんに頼むか。

主任さんの「私が泊まるようかな~」というのもアリだし。

あ、私もお泊まりセット持って出てくればよかったかな?とか考えながら運転していたら、主任さんからまた着信。

 

スマホ運転は致しません。

何回か捕まっているので。ぁ。

 

「支部長さん!繋がらなかったSさんに繋がりました。そうしたら『そうなんですか!わかりました、急いで用意して宿直に入ります』って言って貰えたんです~」

 

ホッ(*⁰▿⁰*)

よかったですね~。

 

教会に着くと、つなぎ当番のご夫婦が仲良く座って談笑していました。

 

いい~╰(*´︶`*)╯

 

お世話さまでしたー、大変でしたね。

もう帰って大丈夫です。本当にありがとうございました。

 

30分ほどして宿直者さんが来ました。

やったー!Sさ~ん!この時ほど彼が輝いて見えたことはありません。よっ!いい男!

 

彼が来てから宿直応援を誰かに頼むか聞いてみようと思ってました。

 

でも彼は「ぼくひとりで大丈夫です」との返事。

(ほんとはダメ、他の教会に内緒ね)

「今まで皆さんと一緒にやって来た事をやればいいんですもんね」と何とも心強い。

 

彼も先輩壮年さんに育ててもらった一人だ。

 

あとは今日は思いっきり自由に宿直してください!あ、用意してあった夕食も全部持って帰ってね。と、教会をあとにする事が出来た。

 

いつもお役をしっかりしてくれている宿直組だった。

主任さんは「昼間の事ばかりで宿直者さんの事を気にしていない私でした」と反省し、私自身もそうだと思った。

 

でも、今回もたくさんの皆さんのいいところと気づきが見えて有り難かった。

 

そんなフィールドワークを楽しんでおります╰(*´︶`*)╯♡

 

 

42+