軽4支部長のつかずはなれず

2019年7月22日

信じる力。

 

12月の説法者が決まった。

 

青年、Mくん。

 

はやっ!すごいですね~!

と言われそうだが、私は不安がいっぱい。

 

だって彼は購読会員。

家族は信仰反対。

導きもしてないし教育も受けてない。

 

やばくない?

フツーやれないでしょ、やらないでしょ、やらせないでしょ。

 

しかもしかも、うちの支部、説法は12月1日予定だったのに諸事情で8日に延期になってしまった。

 

わ。

 

成道会~っψ(`∇´)ψ

 

まじかい。

 

ほんとはね、主任さんお薦めの候補者がいてね、私もその人に是非やってもらいたいと思っていた。

あー、それなのに主任さんのインスピレーションか、Mくんのノリか、ある日主任さんとMくんが喋っていた時、主任さんがつい「Mくん!今度説法だね」と言っちゃって。彼も「はい!します!」と答えちゃって。

 

面白がりの私も、すご~い!よかったね~!と、より大きなノリで喜んだものの、日が経つにつれて、…大丈夫かしら…、と支部長らしい不安に包まれてきました。

 

でも、青年の心に寄り添っている主任さん、佼成会が大好きなMくん、ということは充分解っている。

 

Mくんがしっかり仏道を歩めるように、私も覚悟を決めて、ともに頑張ります!

 

入会者、即、布教者。って開祖さまおっしゃってたし。

 

「信」にはとても大きな力があるって、書いてあったし。

 

ᕦ(ò_óˇ)ᕤ