逆転の色メガネ

2018年4月21日

怒涛の日々 第一章(熊本)

リハビリ兼ねてのノンビリ生活がスタートし平穏な日々が続いておりました^^ そこへ、未曽有の大地震!気象庁観測史上最大といわれる震度7が2回にわたり起きた熊本地震です。

ノンビリしている場合では一気になくなりました@@

メガネは部署の防災リーダーだったのです。

それから毎日のように災害対策本部へと通い、状況の確認と、いち早く現地へ飛んだ後輩たちのバックアップ体制を整え、エンジンスタートと共に一気にフルスロットル状態です。

一か月後にはメガネも現地に赴き、ボランティア活動に勤しんでおりました。はい。

 

でもそこでの光景は衝撃的なものでした。また多くの方々との出会いは本当に財産となりました。

中でも避難生活が続いていた男性の方は本当に温かい人で、自分の事をさておき周りへの配慮や人を思いやる心ってのは、こういう事なんだってのを学ばしてくれた方でした。

その方が地震の時の事を毎晩のように語ってくれたのですが、なんせ熊本弁で・・・しかもそれが全て「ギャン」で語られてしまうんです。

「飯食っとたとですよ、そぎゃんしたら、ギャン!来ましてね。ギャンギャンと長かったばい。そんでも次の日の方が、ギャンギャンギャンばい」とこんな感じでさっぱりでしたが(笑)

凄かったんだろうなということは解りました。

そこからリハビリの予定のこの年は、ほぼほぼ熊本に費やしました^^

 

まだまだ続くメガネの怒涛な日々。今日はこれくらいで。

熊本での教訓「そぎゃん情けなかことば言わんばい!ギャンギャンギャン!!ほ」

 

~続く~

4+