逆転の色メガネ

2018年4月19日

病からの帰還・・・

今日はメガネのことについて少し話します。
メガネは4年前に大病を患いまして死の縁を彷徨いました。

病名は「急性心不全」でした。
ある日突然、息苦しくなりそれが2週間ほど続きました・・・

病院へ行くと即入院です!と宣告されベットの上で寝る毎日。
そんな入院生活が続く中で更なる知らせが!
父の他界です。医者に無理無理、一時退院の許可をもらい、父のもとへ‼︎そこには痩せ細り冷たくなった父が横たわってました。

メガネが幼い頃から家庭を顧みず仕事と布教活動をしていた父ですので、あまり父と遊んだとか旅行に行ったとかという思い出はありませんでした。
でも、覚えているのはいつも明るく朗らかに人と接し父を慕って来る方が絶えなかったという事は記憶にあります。
そして、メガネは両親に叩かれた記憶は全くなく。さらに、怒られたという記憶もありません。
決してメガネが優等生だったわけではありません(^_^;)

それだけ両親は深い愛情を注いでいてくれたんだと思います。
まぁ結果は偏屈者が誕生したわけですがね・・・(笑)

メガネは父を滞りなく見送り病院へUターン!その後一月程して社会復帰しました。この時、メガネは生きよう!生きて人生の恩返しをしようと強く思いました。
この時の教訓が「親があるから子は育つ!!」

そして、この年末にメガネにとって大きな変化があらわれたのです!
次回へ  〜続く〜

3+