Butterfly Effect

2020年10月28日

超久々

 

とても久々な投稿です。

皆さまお久しぶりです笑

アップ方法忘れたかと思いました…。

 

□■□徒然につぶやき□■□

 

最近よく耳にする「あおり運転」

自転車でのあおり運転で全国で初めて逮捕されましたね。

「ひょっこり運転」

 

運転大好きな私からすると、あおり運転とはすごくダサい。

何のストレス発散なのか。

人に迷惑をかけて発散されるストレスはどんなストレスなのだろう。

本当に解消されるのか。

ストレス発散でなければ何がしたいのか。

自分の通るべき道に人がいるのが嫌なのか、

抜かされそうになるのが嫌なのか。

よくわからないな~とおもいつつも、かなり多くなってきましたよね。

 

暴走族ほどイカしてないけど、普通に走っている車が突如として暴走する。

今の方が断然怖い。

 

父は正義感溢れる昔気質の人。

スポーツしてきて監督もしてきたから、人んちの子どもも悪いことしたら叱るのも平気。

 

知らない人を注意することも、昔なら”またやってらぁ”で見過ごしてたことを、今は必至で止めている。

 

  かかわらないでね。

  声かけないでね。

  注意なんてしないでね。

 

そんな声をかける自分がたまに嫌になる。

見て見ぬふりする「第三者」

 

前の投稿で、川に飛び込んで亡くなったお父さんの話を書いたけど。

救いたいと思ったそのお父さんをたたえられる信仰者に。

そんなのには程遠い。

結局、かかわって何かあったら、それで父が死んじゃったら。

他人の子どもがどうなろうとその子の親の責任じゃん、と

自分の家族だけ良ければそれでいいと個人主義な考えが真っ先に出る

ちっぽけな私

 

自分の子どもと他人の子どもを分け隔てなく接せれる父。

悪いことは悪いと教える大人がいなくなったってニュースで聞くたびに、

それを止めているのは、周りの大人に干渉されて育ってきた私たち世代かもしれない。

 

何が正しくて何が間違っているのか。

家族を大事に思えば思うほど、「生命」に優劣をつけている気がする。

 

信仰心のあつい人だったら、どんな風にするのかな。

注意するのかな。

見て見ぬふりするのかな。

誰かを殺させてしまう可能性があるのなら、その「誰か」にならないために、素通りするのかな。

 

現実はシンプルなのに、感情が入ると全然シンプルじゃない。

今に生きる開祖さまだったら、どうするのかな…となんだかよくわからない怖い感情に締め付けられる今日のつぶやき泣

 

28+