Butterfly Effect

2019年12月11日

退歩を学ぶ

 

初投稿に・・・

 

”人間”として私たちが進化してきた過程で

忘れてきたものはあるのだろうか。。。

(初回から重たい…笑)

 

すこ~し、最近見聞きする話を私の所感で書いてみようかな。

現代に生きる若者として、何が正解で何が間違っているのか、

そういう○×の世界ではない”何か”がきっとある…!

わかっていても説明できないもどかしさ!!

そんな問いを持ちながら葛藤する日々を徒然に…

 

 

【進歩と退歩の違い】

進歩:解決を外に向けること

 

退歩:自分の内に原因を求めること

 

広辞苑で意味を調べると、”退歩”は物事の状態や程度がそれまでより低くなること、悪くなることとでてくる。

四字熟語の

「退歩返照」は物事の執着をやめ、反省して自分自身の心を理解すること、と意味を変える。

 

「退歩」は悪くなることでも、低くなることでもなく、”基本に立ち返る”こととあらわされている。

真意はこっちのような気もした

 

私たちの生きる近代社会は、「進歩」、解決を外に向け、条件のせい、他人のせい、原因を他に求め、

それを改善する中で”不便”なものが”便利”になってきたのだと思う

 

果たしてそれは悪なのか?

私たちは本当の貧困も知らないし、戦争も体験していない。

自分のいのちが危うくなる状況でつかむ”信仰”のありがたさや重みも。

 

進化した世界で生きる私たちが、信仰に求めているものは、昔とは少し質が異なる気がする。

 

それでも、「世の中のためになりたい」「誰かの役に立ちたい」と願う心が

一つの形になった。

 

”基本に立ち返る”退歩の精神って…?。

自分の内に原因をもとめるとはどういうこと…?

 

日々、問い続ける中で、自分の中での確信を得たいと思った今日のつぶやき。

21+