1月20日~2月3日 寒中読誦修行

寒中読誦修行(かんちゅうどくじゅしゅぎょう)

教団行事
寒中読誦修行

大寒の入りから節分までの15日間、毎朝6時に本部大聖堂をはじめ全国各地の教会道場などに会員が参集し、法華三部経の読誦修行を行います。