返信先: ごきげんよう

#10508
その他 山中規予乃
ゲスト

20年前、まだ私が佼成会に入会していない時、主人と大聖堂に参拝させて頂きました。その時、大聖堂の天井から暖かい雨が降ってきて、私の身体を包み込みました。そして私は、瞬間的に、「死は怖くないんだ。宇宙の大生命、その母体にかえっていくだけなんだ。」と、思えました。
主人が、一昨年に亡くなりました。
私は、主人の御霊は、きっと大聖堂の御仏様に守って頂ていると確信しています。