返信先: ごきげんよう

#5486
冊子へのご意見・ご感想 神戸教会さんからのアンケート
ゲスト

神戸教会さんから『ごきげんよう』の感想を多数いただきましたので、一部をご紹介させていただきます。

『ごきげんよう』の1号から毎回、楽しみにしている一冊です。
どんな人も縁のなりようで、感謝とちょっとした心の変化で明るく、楽しい人生の一歩を踏み出す勇気が出て、読んでいるうちに胸が温かくなります。
若い方から年配の方まで、「私の大好きな小冊子です。読んでくださいね」と手渡しすると、「ありがとうございます。読みやすくていい冊子ですね」と、言ってくださるので、私も一歩踏み出す勇気が出ます!

担当者 ありがとうございます。励みになります!!

 

『菩提の萌を発しむ』のご著書を購入しましたが、なかなか読む時間がない中で、QRコードを読み込み、一節でも視聴できるので、学びができてありがたい。
国際支援ページもまた、QRコードを読み込むと活動の様子がすべて分かります。またYouTubeでも動画も見えます。そのなかで、
 私たちの捧げる一食100円で、ブータンの子どもたちの給食10人分。
 カンボジアの森再生のための苗木一本分。
 300円で、カンボジアの農民が必要な野菜の種一年分になることを知りました。

担当者 本部でも毎月1日、15日は一食を捧げています。お腹は減りますが、祈りのことば「世界が平和になりますように 人のことを思いやる人がふえますように まず私からやさしくなります」。まず私から実践ですね。

 

NO5の「幸せの入り口 怒りの心が幸せを追いやる」を読まれての感想。

みんな自分が可愛いし、自己中心になるよね。でもこのページを読み、相手を思う気持ちが大事だと気づかせてもらって良かった。という話から会話が盛り上がりました。

担当者 自己中心に物事を受け取ると、「相手が悪い」とお互いに思い続け、いつまで経っても問題は解決しませんね。相手の意見を聞く、寛容な心を心がける努力ですね。私も心がけます。

 

NO6の「幸せの入り口 心のヨロイが重くありませんか?」を読まれた壮年さんの感想。

昔の自分もそうであった。見栄や体裁が強く、人前で自分の弱みを見せまいとする。また良く見られようと周囲を気にしていた時代があった。今もないとは言えないが、飾らない、有るがままにささらけ出して生きることが、どんなに楽でいれる  かを改めて感じた。

担当者 完璧な人などいません。ありのままのあなたの方が、魅力的です。