返信先: ごきげんよう

#9122
冊子へのご意見・ご感想 ひまわり
ゲスト

『ごきげんよう』7号を読んで
私の命は、ご先祖さまの一人が欠けていても存在しないのだと思うと不思議で神秘的!