ニュース

HOME  >  ニュース  >  新宗連宗教法人研究会 「行政への対応」テーマに拡大宗法研

バックナンバー

2016年3月 9日

新宗連宗教法人研究会 「行政への対応」テーマに拡大宗法研

『宗教法人を一般法人と同じとみなす行政にどう対応するか?』をテーマに、新宗連(新日本宗教団体連合会)宗教法人研究会による「第78回拡大宗法研」が3月9日、東京・渋谷区の新宗連会館で行われ、加盟教団の実務担当者ら40人が参加しました。

当日は、元東京基督教大学教授の櫻井圀郎氏が講演に立ち、一般法人と宗教法人の違いや、昨今、行政庁が強化する税務調査に対する宗教法人としての具体的な対応、宗教法人の円滑な運営方法などについて説明しました。