ニュース

HOME  >  ニュース  >  「アフリカ毛布ボランティア隊」事前学習会

バックナンバー

2016年3月19日

「アフリカ毛布ボランティア隊」事前学習会

4月23日から5月3日までマラウイを訪れる「アフリカ毛布ボランティア隊」(団長・吉田容子佐倉教会長、主管・青年ネットワークグループ)の事前学習会が3月19、20の両日、事務庁舎で行われ、全国各教会の会員ら15人が参加しました。

19日、『立正佼成会の平和観と一食を捧げる運動』『アフリカへ毛布をおくる運動・マラウイについて』と題し、同グループスタッフによるレクチャーが行われ、参加者は本会の「一食(いちじき)運動」の理念や、世界最貧困国の一つで、HIV(エイズウイルス)感染率も高いマラウイの現状を学びました。
翌20日に行われた大法座では、参加者一人ひとりが今回の学習会で得た学びや気づき、今後の実践目標などを発表しました。