ニュース

HOME  >  ニュース  >  「親子で取り組むゆめポッケ」スタート 鹿嶋教会で学習会

バックナンバー

2016年6月 1日

「親子で取り組むゆめポッケ」スタート 鹿嶋教会で学習会


「親子で取り組むゆめポッケ」(主管・青年ネットワークグループ)のキャンペーンが6月1日から始まりました。

「ゆめポッケ」は、紛争などで心に傷を負った世界の子供たちに、立正佼成会の小学生、中学生が文房具やおもちゃをゆめポッケに詰めておくる取り組みです。キャンペーンに先立ち、鹿嶋教会では5月29日、教会道場で峯坂光重習学部次長(同グループ)を講師に招いて学習会を開催。少年部員、学生部員ら115人が参加しました。
8月31日までの期間中、ゆめポッケ作りが家庭や教会で実施されます。