チーム大河の一滴2021エントリーフォーム(受付終了)

チーム大河の一滴は、青年の日やSDGsについて情報交換をしたり、青年ネットワークグループと共に企画やアイデアを作り上げていくチームです。

2020年より始動し、今回で2年目の取り組みとなります。以下の通りメンバーを募集させていただきますので、ご参加を希望される方はエントリーフォームよりお申込みください。ご参加お待ちしております!

1.活動期間

 2021年2月~11月(予定)

2.活動内容例

 ・定期的なオンラインミーティング 

  ※LINEグループやZOOMを活用して実施予定です

 ・青年の日WEBサイト タイムラインへの投稿

 ・学習会の開催

 ・RKアワードの選考委員

 ・SDGsキュレーター 

3.募集期間 ※受付は終了しました。

 2020年11月22日~2021年1月30日

 


2020年次メンバーの声

2020年はコロナ禍での青年の日となり、新しい生活様式の中で行われました。チーム大河の一滴では、いま、自らの身を置く場所で出来る実践や工夫の共有、抱えている気持ちの分かち合い等をさせていただきました。2020年次に参加したメンバーより気づきや感想などの声が届きましたのでご紹介します!

[Eさん]

チーム大河の一滴に参加させていただき、皆さんの気持ちを聞いてすごくやる気が出ました!

[Kさん]

チーム大河の一滴に入り、この1年間、SDGsに対して関心が強くなり、心に火が付くようになりました。それで気持ちが切れずにやれたことが一番の功徳です。職場にマイボトルを持参していたら、会社にもSDGsの紙が貼ってあることに気づき、会社が目指すSDGsのゴールも意識することができました。

[Tさん]

チーム大河の一滴に参加することでSDGsと一乗の精神の共通点が見えてきました。365日、毎日の生活の中が、SDGs!すべてが繋がっていると思えてうれしかったです。

[Dさん]

コロナウィルスの感染拡大によってオンラインが主となり、どうなるか不安でしたが、青年の日WEBサイトのタイムライン投稿を青年部でチャレンジしました!やってみるといいアイデアが浮かんできて動画を作成するなど達成感がありました。

[Nさん]

何かをやりたい!と思い始めていた気持ちが、チーム大河の一滴の皆さんのお話を聞いていく中で高まりました。教会の仲間に何度も自分の思いを伝えることで心が通じ合えることができ、動き出すことができました。何もできない自分にも直面しましたが、たくさんDIVEでき、ダメでもチャレンジすることができました!