time lineタイムライン

投稿する

奈良教会青年部

  • いいね
    いいね8件
  • 投稿時間2020.09.17
『20'青年の日「My SDGs」』

「大河の一滴」となるべく、「My SDGs」に取り組んでいます!

人に優しくする、一食運動を実践する、節水をする、マイバック・マイボトルを持つ、犬猫の保護施設に寄付をする、ゴミの排出を減らし丁寧な分別をするなど、具体的な取り組みをそれぞれ考え、そして実践をしています!

SDGsの取り組みは、継続することが何よりも大切です!
互いに励まし合い、支え合いながら、これからも前に進んでいきたいと思います!

合掌

京都教会青年部

  • いいね
    いいね12件
  • 投稿時間2020.06.16
『京都教会青年の日!』

テーマが変わってはじめての青年の日!
京都教会では3つの取り組みをさせていただきました。

①「よろこんで!!させてください!」手作りマスク

②「よろこんで!!させてください!」手作りガウン

③クラップフォーケアラーズ RKK in 京都

集まることはできなくても、オンラインで会議を重ね、それぞれが連絡を取り合い、1人ひとりが、それぞれの場所で「大河の一滴」になって“離れていてもこころ1つに”繋がりあいながら取り組ませていただけたこと。とってもありがたくて温かな2020年の青年の日になりました!

全ては動画のなかに…!ぜひご覧ください♪

南多摩教会・なおちゃん

  • いいね
    いいね15件
  • 投稿時間2020.06.14
『私の感動の発表』

6/14(日)

「いつも」

教会の完全閉鎖が始まってから数日たった頃に、教会に行けないのならばと、始めたオンライン不況「私の感動の発表」は、南多摩教会の朝のご供養後の朝礼の時に挙手制で部員さんが発表するものでした。教会でやってる時は、自らやろうなどは思いませんでした。しかしこの「感動の発表」が私に「やりたい」「やろうかな」「やってしまう」と発菩提心を起こさしめてくれた。今日で100回目になる「私の感動の発表」ですが、何よりも皆さんにお礼言わせ下さい。

いつも、読んで下さりありがとうございます。

いつも、支えて下さりありがとうございます。

いつも受け止めて下さりありがとうございます。

いつも、応えて下さりありがとうございます?
99回目に教会長さんから、徳行品に習ってお誉めの言葉を頂き。
徳行品の「勤め難きを勤めたまえるに帰依し奉る」この品は、兄が一番好きな言葉であり、今年私が一番耳にした言葉でございます。

今年やって来た。元旦参り、寒修行、雪中練成。 今年やろうとした。新潟野外研修、毎月纒練習計画。いつも結果に囚われて左右される私に、兄が「良かったね」と言ってから、「勤め難きを勤めたまえるに帰依し奉れるじゃん。」皮肉だと思って受け止める日もあるなかで、トライ&エラー。私のDAIVを称賛し認めてくれていた言葉でした。

「当たり前」だと見失う。でも失って見つける「いつも」の有り難み。
点と点が線で繋がって行く日々。今の伝えきれない感動と喜びと感謝を、勝手ながらに、記念すべき私の感動の発表100日目の節目にお伝えさせて下さい。

今日も一日ありがとうございました。

合掌 安田

南多摩教会・なおちゃん

  • いいね
    いいね11件
  • 投稿時間2020.06.14
『私の感動の発表』

6/13(土)

「家族」

何年か前に、安田自動車増築計画がスタートした。しかし安田自動車にはもちろん増築する資金など無い。そのために、唯一節約出来るもの人件費である。つまり自分達で工場増築する事に決めた。そのために何年も前からコツコツと仕事の合間を縫っては、鉄骨を立てたり、穴を掘ったり、コンクリートを流したりしている。増築担当は、主に我が社長、父の役割であるが、ここの所熱が入っていて、勢いが凄い。
流石に歳のため、重い物と目が見え難いために私と兄が駆り出されるのだが、土曜となると、仕事の合間を縫って増築作業してるのか?合間を縫って仕事をしているのか分から無い位だ。
仕事の手を止められるで、内心イライラしながら手伝うから、親、兄弟のケンカが絶えない。しかし、そんな姿を見て「楽しそうで良いね。」と言ってくる人がいる。ご近所に住む、おじさんである。買い物に行く時、散歩に出かける時、必ず家の前を通る際に話をかけてくれる。奥さんを先に亡くし、今は一人暮らしであるが、お子さんは居ないのだろうか?少し気になりながらも聞かないでいる。おじさんは、いつも笑顔で話しかけてくれるのだが、どこかいつも寂しそうに見える。ケンカをする相手、家族いることを当たり前に思ってしまう私がいる。当たり前に思うから、衝突した時に心に無い言葉を使ってしまう。今まで当たり前にしてきた生活(三密)は、コロナによって当たり前では失くなった。そして今後は三密を防ぎながらの異様な生活が当たり前になるのかもしれない。当然のことながら、当たり前も変化し続けている。今の私の目の前にある、当たり前の価値観を、有難いものに変えて行こうと思いつつも、家族といれる今を当たり前に思えるのも、幸せな事だから無理に変えるのは止めよう。とりあえず父の日に、焼酎をプレゼントして、一緒に飲むとしよう。

今日もお付き合い下さりありがとうございます。
当たり前に感謝する一日でした。

合掌 安田

南多摩教会・なおちゃん

  • いいね
    いいね12件
  • 投稿時間2020.06.13
『私の感動の発表』

6/12(金)

「梅雨」

天気予報通り、昨日から梅雨入りしました。私は梅雨が ”苦手” です。身体も汗ばんで、なんとなく身体も気持ちも重くなるイメージです。そして、仕事柄、雨だと作業がやり抜くい。そして6月は連休がない。・・・苦手な理由を挙げると、苦手=不都合だろうか?ではでは、得意=好都合だろうか?ならば梅雨を得意にするのは容易だろうか?梅雨だから良いことを考えて見よう。アイスが美味しくなる、ガリガリ君が美味しくなる。凍らせたゼリーが美味しい。お風呂上がりのビールが最高。・・・冷たいものが美味しくなる。このささやかな幸せは、なんとなくまとわり付く不都合のお陰だとしたら、自分の都合に不も好も無いのかもしれない、と言うよりも、不と好は分けられるものでは無く、表裏一体なのだと思える。私にとっての不都合の梅雨と言うこの雨季、を心から喜んでいる人がいるならば、その人のために良い雨をと思って過ごしてみようと思います。

今日もお付き合い下さりありがとうございます。

合掌 安田

南多摩教会・なおちゃん

  • いいね
    いいね10件
  • 投稿時間2020.06.11
『私の感動の発表』

6/10(水)

「一週間」

今日は、なんとなく身体が重いそんな気分でしたが、気が付くと明日は木曜日、週の真ん中です。最近一週間が早く感じます。充実してる日々を頂いているからでしょうか?自粛で教会が閉鎖されてからの一週間は、なかなか長く感じましたが、教会がある時は、ホントに一週間が早く、てか日曜日が速く来ます。充実してたのでしょうか?
追われてたのかな(笑)一週間の曜日を皆さんは、何で把握しますか?そんな事はしませんか?私は一週間をゴミ出しで把握してます。月と金曜日が燃えるゴミと生ゴミ。火曜日はカン・ビンペットボトル。水曜は無し。木曜日が資源ゴミと、アルミ勘とペットボトルを出すと子供会の寄付に繋がるとか。
土曜がプラゴミです。我が家のゴミ出しは、私が担当なのでお陰さまで曜日を間違える事は無くなりつつあます。
好きな曜日は水曜日、朝の一手間が無い!!苦手なのは、土曜日、NHKのチコちゃんに気を取られると、あの音楽♪が!ゴミ出し一つにしても、決まった業務の一環なのか、私の毎日の変化を把握する。社会との繋がりを把握する習慣なのかを決めるのは、私の気分次第だ。明日は木曜日、段ボール、アルミ缶、ペットボトル、紙類、ゴミ出しの一番忙しい日です。明日も頑張ろう。明日も楽しもう!

今日も一日お疲れさまでした。
お付き合い下さりありがとうございます。 合掌

南多摩教会・なおちゃん

  • いいね
    いいね15件
  • 投稿時間2020.06.09
『私の感動の発表』

6/9(火)

「夢?」

見慣れた天井、時計の針の音、自分の部屋で目が覚めた事に安堵する。正確には、夢から覚めた事に安堵する。今朝久々に夢を見た。高校の仲間達と外食してる夢である。会計の時に事件がおこる、現金は受け付けて無いと店員が言ってきた。携帯で「ログイン」しなくてはいけないと言われた。みんなは、スムーズに会計を済ませて私だけ取り残された。慌ててやるが、上手く行かない。暗証番号が思い出せない
二千五百円のために、時間がどんどん過ぎていく。腹を立て、強引に現金を店員に掴ませて店を出た。店の外に仲間たちが待っていたので、愚痴を言いながら駆け寄った。罪悪感から言い訳じみた店の文句を捲し立てるが、誰からも返事が来ない。無視されている?
携帯が鳴る。今話してる隣の友人からLINEが来た。『声聞こえてる?』??なんの事だろう?もう一人から、『安田何かしゃべってる?』
「ふざけるなよ!」つい声が大きくなる。もう一人から『ログインした?』
えっ・・・これ以上は長くなるので、まとめると、支払い、交通機関、自宅のカギ、人との会話までも、携帯でログインしないと出来なくなる夢をみた。自分が孤立する夢だ。正直に怖かった。しかし、そう遠く無い将来にこの夢と近い現実が来るのかも知れない、いや、来てるのかもしれない。
されど、夢が覚めて「おはよう」と交わした朝の挨拶は、とても温かくて、安心を感じた。浦島太郎にならぬように、苦手、好き・嫌いで片付けないで今の時代?ニーズ?に答える?応える努力をしよう。私はまだまだ若者なのだから・・・きっと

今日もお付き合い下さりありがとうございます。

明日も良い一日でありますように。

合掌 安田

南多摩教会・なおちゃん

  • いいね
    いいね18件
  • 投稿時間2020.06.07
『私の感動の発表』

6/7(日)

「不快・エアコン・爽快」

昨日の夜は、なかなかの暑さで寝付かなかった。そろそろ夏が始まりそうなので、エアコンの掃除を始めた。簡単に済ますつもりだった。そのはずだったのだが、やり始めると、なかなか終われない。せっかく外したのにと、むきになる。汗ビッショリになって自分の部屋と和室のエアコンの掃除を終えた。快適に過ごすために、不快な思いをしなくてはならない。やりたい事のために、やりたくない事を頑張る。なんとなくそんな交換条件のように思考をしてしまう。さてと、エアコンはキラキラだ!!これからが祝福の時間だ心地良い部屋で、DVDでも見ながらと換気のために開けてた窓を閉めようとする。心ち良い風が吹く、、、今日はクーラーは要らないかな?母が私を呼ぶ、、、、和室のエアコンのフィルターを入れ忘れた。エアコンを使うために、苦手な掃除をしたのに、エアコンを使わない事を残念に思わない私がいる。不快を味わったからの爽快感のお陰かな?今日はぐっすり眠れそうです

今日も良い一日でした。

いつも読んで下さりありがとうございます。

合掌 安田

きょうこ(福井)

  • いいね
    いいね22件
  • 投稿時間2020.06.07

福井は地域の行事と重なっているので、全国の青年の日とずらして実施することが多くあります。
今年は今日が青年の日でした。

「青年の日」ということで同じ教会の人と一緒に駅前までゴミ拾いをしました。タバコの吸い殻がたくさんあることにビックリ!!
また、ゴミ拾いをしている時、走っている車の方から「ゴミ拾いをしているのですか。凄いね。」と声をかけてもらい、その方の温かさを感じました。
いろいろな話をしながら楽しく有り難い時間になりました。
そして、こうやって一緒にできる仲間がいることって有り難いです

この日を迎えるにあたって、いろいろな方の支えがありました。また、このタイムラインを読ませて頂き励みにもなりました。
このように、たくさんのつながりに感謝しています

南多摩教会・なおちゃん

  • いいね
    いいね17件
  • 投稿時間2020.06.07
『私の感動の発表』

6/6(土)

「届く」

南多摩では、教会長さんと15支部の支部長さんで順番を決めて、三部経読誦リレーをしている連絡を頂き。凄いstayhome布教だと思う中で、三部経読誦修行と言えば寒修行であります。私にとっての今年の寒修行は大きなトライ&エラーでした。学生部長のお役を頂いてから初めて、寒修行でお役が付かないお役を頂きました。何度も練習日を設けて、それでも何があるか分からないからと、ピンチヒッターとして、格好をバッチリ決めて挑んだ寒修行は、見事にバッチリ通読完成!!つまりは、私の出番は無かったわけでありますが、そんな私に「見事にやりきったね。」と称賛して下さる方々。お疲れさまと肩を叩いてくれた仲間たち。お役を終えて喜んでくれる部員さん。自分のやっている事が必ず人に届いている事を知れた寒修行でした。正確に言うならば、思いは必ず届いている事を、私に教えてくれる人がいる。と言えますでしょうか、思いが届く喜びを頂いてきた私。だからこそ、思いを受け取った喜びを伝えられる私になりたい。LINEの返信を24時間以内にすることから始めよう。

思いが届く事を信じて、今日も祈りを捧げます。
人に思いを寄せられる私でありますように。

合掌 安田

南多摩教会・なおちゃん

  • いいね
    いいね17件
  • 投稿時間2020.06.05
『私の感動の発表』

6/5日(金)

「平和」

お昼休みのニュースでアメリカの人種差別のデモのニュースを見て目頭が熱くなった。まずは実際に被害にあった人の実の兄弟が、警官では無く、暴徒をおかしている人への心の叫びの映像である。暴徒をおかしても、兄は帰って来ないと言う叫び。そしてデモ隊の前で一人の警官が片ひざを付き武力放棄の姿勢を見せた映像を見た時に、胸がつまり、涙がこぼれた。私には兄がいる、仲はいい方だと思うが、ゆえに兄弟が傷つけられたら、私の心はどうなるのだろう。そんなことを思うことすら無い環境に私はいる。自分に非があると、自分達に非があると認めた上で、相手の正義と怒りの制裁が自分に向けられた時に、武装を捨てて相手に心から歩み寄る事が出来るだろうか?
大切な人の死を暴徒の引き金にする事を許さないと声をあげる姿に、本当の正義感を教わる。そして自分が地に膝を着ける事で、この町のコミュニティーが守られるならば、毎日でもやるとコメントをしていた警官。この二人から危険をおかしてでも平和を築こうとする行動に、勇気に感動した。
一人の行動が、一人の心が、世界を変える真実を教わった一日でした。
改めて平和とは何かと自分に問うならば、人一人の心にはげくみ、発信していく事だと思いました。例年ならば、平和学習にむけて、忙しさのあまり、つい心を無くしてしまう時期に、けして平和では無い世界で平和の心を教わりました。

合掌 安田

南多摩教会・なおちゃん

  • いいね
    いいね23件
  • 投稿時間2020.06.04
『私の感動の発表』

6/3(水)

「ふつふつ」

緊急事態宣言が解除されて、赤いレインボーブリッチをテレビで見る。この警告灯は、意味があるのだろうか?と思ってしまう私がいる。緊急事態宣言解除=自粛解除・・・そうでは無いと心得てはいるが、、、緊急事態宣言解除=後は自己責任 と私個人は受け止めてしまう。心の何処かで誰かを責めたい、誰かしらを責めたい、怖い私がいる。政府?外で飲んでる人たち?必死で我慢して、堪え忍んでる人がいるのに?。我慢してる人、我慢しない人私の決めつけた見方と自己中心な心がふつふつと込み上げる。祈りの言葉を心で唱える。人を想える私でありますように。相手の立場で考える。我慢してない人なんて居ない。生きるために必死になっている。祈る事で、人を思うことで、自分の中に現れた怒りの感情も、私の優しさゆえであってほしい、だから自分を許してあげたい。
時に起こる強い怒りや、憎しみも、人を思うゆえの感情ならば、その感情は明るく、優しく、温かく伝えたい。

優しく無い自分を知って、優しい自分に会えた一日でした。

今日も一日ありがとうございました。

合掌 安田

南多摩教会・なおちゃん

  • いいね
    いいね20件
  • 投稿時間2020.06.02
『私の感動の発表』


6月2日

「再開?再会!再生」

昨日の朝、久々に見かける水色のランドセルを背負って学校に向かう小学生の男の子。「いってらっしゃい」と声をかける「行って来まーす」返事がくる。数時間後に帰ってきた。「もう学校終わり?」コクりとうなづく。「お帰りなさい」「ただいま」と言いながらその子の横を黒いランドセルを背負った男の子が学校に向かう。「行ってらっしゃい」「行って来ます」時間差で登校する子供たち。「お帰りなさい」と「いってらっしゃい」の同時進行。新しい初めての経験だ。学校が再開して朝のこの時間に再会する子供たち。みんなで沢山考えて、やってみて、ぎこちなさを感じて、大人も子供も一緒に手探りで新しいをやっていく。昨日全国で打ち上げ花火が上がったのを少年部長さんがグループLINEで教えてくれた。これも新しい。環境も立場も違う。考え方も、価値観も違うその中で、違うやり方で一緒に新しいことを始める。今年の青年の日みたいだと私は思った。そう思うと、社会変革の風は私の頬をかすめるように吹いたような気がする。螺旋階段を上がるように、三歩進んだら二歩下がるような進み方かもしれない。そうやって再生されてい行く社会で今日も、子供たちに「いってらっしゃい」を言いに「行ってきます」

いつも読んで下さりありがとうございます。

お互い様、今日も良い日でありますように。

合掌安田

南多摩教会・なおちゃん

  • いいね
    いいね21件
  • 投稿時間2020.06.01
『私の感動発表』

6/1(月)

「進路」

一昨日の事である。一人の部員さんから青年の日に送ったLINEの返信がきた。今LINEを見たんだとか、トホホ(笑)月曜日から始まる学校が楽しみだと教えてくれた。元気そうで何よりだ。学校に行けるのが嬉しいと、そう思える事が素敵だと思えた。後ろ向きの考え方かもしれないが、学校に行きたく無いと思う学生にとってのこの休校期間はどうゆう期間だったのだろう?学校・・・みんなと集う事の喜びを私は知っている。されど集うからこそ感じる孤独感があることも知っている。コロナウイルスによっての在宅勤務、オンライン授業はこれからも苦肉の策なのだろうか?それとも新しい可能性なのだろうか?不慣れであり戸惑う。それでも、それでも私達は乗り越える。この縁を「ものにする」他人だと思っていた業種外の人を、共に頑張る仲間だと思える私がいる。仕事が無くて、工場を開けて、掃除して、工場を閉める。トラウマのような過去は、今の人の苦しみ、痛みを理解出来る経験となり、寄り添いたいと思える祈りになった。自分の正義感は誰かを裁く脅威になるんじゃないか?何を持って正しいと観る。思考するとは?
祈るとは、教えとは、私の価値観が変わる。絶え間なく入る報道・情報を私はどのように編集するのか。教えが私の心を照らす。明るく優しく温かく生きたいと。決意する事で意識する事で意志になる。私は祈りを捧げることで毎日誰かと逢っている。世間を観て人と関わって生き方を選んで自分で決める。
今日を生きれることに感謝して行って来ます。
今日を生きてくれていることに感謝して行ってらっしゃい。

南多摩教会・なおちゃん

  • いいね
    いいね15件
  • 投稿時間2020.05.30
『私の感動の発表』

5/30(土)

「月末」

月末はお客で忙しい、支払いと集金の嵐であるが、この時の小話が結構私は好きだ。今月は、あーだ、こーだの意味の無い愚痴のようで、業界の景気や傾き具合が分かる重要な時間だ。こ小話をしてる時に自分が業界人である事を実感するような・・・そうゆう事にしている笑。しかし、その一方で資金取りに頭を悩ます事も少なく無い。自営業あるあるだが、母から給料待ってねの経験もある。親子であってもなんとなく、ぎこちなくなる瞬間だ。これを他人に言わなくてはいけない企業が現実にあるのかと思うと・・・今月はやはりコロナについての影響の話で持ち出しだった。ずっと品切れのマスクの少しの回復や、大手企業ほどダメージが大きいとか、大きい小さいはあるけれど、世の中と繋がっている事を実感する。しかし何よりも、我々中小企業がお互いに頑張って今月も乗り越えた事を称えている・・・ように思っている。「今月は連休があるから苦しいね」という私の言葉に、「仕事が出来るんだからマシだよ」の父の言葉、その通りだ。
今月はとても長く感じた。その理由が分からない僕がいる。それでも今の自分を見つめて人を思う事を知った。その事を「祈る」と言う事であることも
。今月も私達は頑張った。そして来月も頑張ろう。競争の社会から共存の社会へ。

今日も一日ありがとうございました。
明日も良い一日でありますように。

合掌 安田

港教会

  • いいね
    いいね20件
  • 投稿時間2020.05.30
『青年の日 清掃活動報告』

当日は気温の高い中、午前中に各家庭や自宅周辺で清掃活動を行いました。
参加して頂いた方から「気恥ずかしさもあったけど、やって良かった。これからもやっていきます。」「ご近所さんとコミュニケーションが取れて、清々しい気分です。」「毎日家に居るので、青年の日に清掃活動ができて、爽やかな気分です。」などの感想を頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
また、青年の日終了直後から、毎朝最寄り駅までごみ拾いをしている青年リーダーもいらっしゃり、持続・継続していく大切さも学ばせて頂いています。
今回の青年の日はSDGsの「つくる責任つかう責任」「海の豊かさを守ろう」「陸の豊かさも守ろう」の目標達成の一歩でした。正しく、大河の一滴としてお役に立てたものだと確信しています。これからも持続可能な活動として展開していきます。
ありがとうございました。

 東京西支教区 港教会
  飯塚 紘一

南多摩教会・なおちゃん

  • いいね
    いいね14件
  • 投稿時間2020.05.30
『私の感動の発表』

5/29(金)

「空」

朝の8時20分、満杯のゴミ袋を両手に持って玄関を出る。日の光が少し目にしみる。空は薄らいだ水色だった。
朝から珍しく子供たちが何人かお散歩してたり、自転車に乗ってたり。来週から出席番号で分けての登校が始まるんだとか。練習をしているのかな?
16時頃、空は少し青みが強く雲が気持ち良さそう泳いでいるように見える
工場増築のため、屋根に昇る。外で遊ぶ子供達が見える。17時、西日が差すまだ明るい日がだいぶ伸びた薄く月が見える。20時、工場を閉めて、猫に煮干しをあげる。平和な一日だ。同じ空の下で、今日一日を生きるために必死な人がいる。生きるために空を見る余裕も無く必死に戦っている人がいる。私の一日がどうか同じ空の下で懸命に生きてる人の支えになりますように。コロナが終結しても人を思う心を祈る事を忘れない心が持てますように。
世界中の人が空を見て心を休める明日が来ますように。

今日も一日ありがとうございました。

合掌 安田

南多摩教会・なおちゃん

  • いいね
    いいね26件
  • 投稿時間2020.05.29
『私の感動の発表』

5/28(木)

「凪」

緊急事態宣言が解除されてから、早くも第2波のコロナの恐れがニュースで報じられている。不安が募るニュースである。そんな中で私の生活は、仕事をして、文章を考えて、眠り、仕事をする。今の状況において毎日仕事があることは、本当に有難い。一日を早く感じることもある。仕事に没頭できる環境も有難い。その中で心に沸いてくる気持ちがある。凪(なぎ)である。やるべき事をやると時間が足りないと思っている中で、充実感を感じている中で、似たような日々に「凪」だと感じている。ゆえに安心感も感じている。されど凪だ。感動をするために「意識」する事を大切にしようと思うなかで、なかなか思い付かない。しかし一つ気付けた事がある。とてもあたり前の事であるが、人の生活が、誰かの生活を支えていることに。人に喜んでもらいたい。人を生かしたい。時に伝え方を誤ってしまい傷つけてしまう事もあるが、人の性根の根本には、人を生かすことに生き甲斐を感じるのかもしれない。今の凪の私の気持ちに、戸惑いを感じるのも、そのためだと信じたい。凪な私の生活も誰かの命を生かしていると、世界の人の生活に生かされている私だから

今日も一日お疲れ様でした。
明日も一日どうぞ宜しくお願いします

合掌 安田

南多摩教会・なおちゃん

  • いいね
    いいね17件
  • 投稿時間2020.05.27
『私の感動の発表』

5/27(水)

「充実感」

朝の8時半から、だいたい19時半まで仕事をして、ちょっと頑張ると20時から21時、家業でやっているため、自粛期間は仕事が中心となっている。日曜日も家にいるので、納めと入庫の受付はしている。お家にいるための理由には丁度いい。しかし相変わらず、やるべき事をやるのは難しい。時間がある時にと後回しにしていたものが、目に付いてきた。事務所の私の机の上である。時間はあるが、やる気が無い。されど言い訳をすると何もしてない訳では無い。先週は駐車場の草狩りをした。されど、やり終えた事はあまりに気に止まらない。やってない事は目に止まる。これもある種の欲であろうか?それとも目に止まる物をから目を反らすのが欲だろうか?答えは無いが、答えを出すのは私である。充実ある日々に感謝を込めて。贅沢な憂鬱?を抱えている自分に渇をいれます。

今日も読んで下さりありがとうございます。

今日も一日ありがとうございました。
合掌 安田

南多摩教会・なおちゃん

  • いいね
    いいね22件
  • 投稿時間2020.05.26
『私の感動の発表』

5/25(月)

「ゴング!!」

今日緊急事態宣言が解除になりましたが、これは「私」にとってどう言う事だろうか?そもそも緊急事態宣言中の自粛期間は、私にとってどのような期間だったのだろう?正直に仕事面では変わり無かった。もっと正直に言うならば、私の生活においての一番の変化は、教会の閉鎖である。そして仕事終わりのお手取りである。この二つが無くなることで、ほぼ家族以外と仕事以外の人と合わない生活になった。人と会わない時期は、私は私と付き合わせる時期となった。「やらない」を選択して、「やりたい」に気づいて「やってみる」を経験して「やれる」を実感する。ゆえに「思考」と「想像力」を鍛える期間だった。おまけに体も鍛えている!!こちらの成果は・・・さておき、私の準備はととのった!緊急事態宣言解除と言うゴングがなった!
私が健康であることが、私の身近な人の健康を守る。ルールを守る私の誠実が、私の地域の人を守る。エチケットを守る私の優しさが、私の町を穏やかにする。人を思いやる心を持てるように祈る私の決意が、私の生きる世界を救いますように。

今日もお疲れ様でした。
明日も一日どうぞ宜しくお願いします

合掌 安田