今日のことば

1/30 月曜日

コンセンサスをつくり出す

一枚岩の団結というと聞こえはいいのですが、それが、えてして有無を言わせぬ自由なき団結である場合が多いものです。これに対して、保守党内の派閥抗争はいつも非難されますが、むしろ、さまざまな意見が許されるのは党内民主主義が機能している証拠、といった見方もあります。

この世の中は百人百様、それぞれに考え方も好き嫌いも異なって意見が百出し、それを一つにまとめていくのは至難なことです。かつて「一人でも反対者がいるかぎり、それはやらない」と言いきった知事がいましたが、一人も反対者がいないなどというのは、理想ではあっても現実にはありえないことです。全員一致でなければ何もしないというのは、何も決断しないための逃げ口上と言われても仕方がないでしょう。「全員賛成、意義なし」では、全体主義になってしまうわけです。

「あなたの見事なリーダーシップの秘訣(ひけつ)はなんですか」と問われて、「コンセンサスにのっとって政治をするのはリーダーシップではない。コンセンサスをつくりだすのが政治的リーダーシップです」と答えた政治家がおられましたが、まさに至言です。

庭野日敬著『開祖随感』第5巻 127~129頁より
TOPへ戻る