バックナンバー

2021年

HOME  >   『佼成』会長法話  >   『佼成』会長法話2021年

2021年03月

会長法話 信じて任せる心

法華経・嘱累品には、釈尊が菩薩たちを信じて、教えを後世に伝えるよう託す一節があります。現実の社会において、いまは人を「信じて」「任せる」ことが難しい時代です。そうしたなかでも、人さまと「信」を深めて生きることの大切さとその功徳、実践するうえで必要な姿勢をご指導いただきます。

  • 電子版
  • 多言語版
  • 朗読MP3
  • podcast

2021年02月

会長法話 人さまに喜ばれる人に

「神通力」というと、一般に人知を超えた特別な能力をいいます。また、経典には、仏さまは神通力をもって衆生に真の喜びを与えてくださるとあります。では、世俗に生きる私たちにとって、神通力とはどのような意味あいをもっているのでしょうか。法華経・如来神力品の一節をとおして、自他を幸せにする「神通力」とは何かをご指導いただきます。

  • 電子版
  • 多言語版
  • 朗読MP3
  • podcast

2021年01月

会長法話 常不軽菩薩のように

法華経・常不軽菩薩品には、出会うだれに対しても「あなた方を敬います。けっして軽んじません」といって合掌・礼拝に徹する菩薩の姿が描かれます。では、日々の暮らしのなかで「合掌・礼拝に徹する」とは、手を合わせる以外にどのような実践をさすのでしょうか。合掌・礼拝の受けとめ方とともに、生活姿勢の指針ともなるご指導をいただきます。

  • 電子版
  • 多言語版
  • 朗読MP3
  • podcast